現在位置: ホーム / Workshop / 2022 / dsys / 計測システム研究会2022@J-PARC

計測システム研究会2022@J-PARC

 ~大強度・高輝度ビーム利用実験での計測システムの現状と今後~

  
 

 


趣旨・目的


大強度・高輝度ビーム利用実験の装置開発について議論する研究会で4回目の開催です(これまでの研究会についてはこちらこちらこちらを参照してください)。
議論の機会が少ない、様々な分野で活躍する装置開発者を一堂に会し装置開発の現状と今後の展開について議論することで、情報交換にとどまることなく連携活動のきっかけになることを開催の目的としています。
 
加速器の高強度化に伴い実験装置はより高いレートおよび放射線環境で動作することが求められるようになってきています。この事から計測システムへは高密度化、高スループット、および高い耐放射線性能が求められ、各実験グループで精力的に新しい計測システムの開発が進められています。これらは高強度ビームを取り扱う実験における共通部分でありながら、その技術的ノウハウ・課題を実験グループを横断して議論するような場が残念ながら存在しません。そこで、計測システムという物理実験の共通項に焦点をあて、実験分野を問わず計測システム開発に従事している研究者が一堂に会し議論する会として計測システム研究会を開催します。
 
本研究会の特長:
  • 大強度・高輝度利用実験および大強度・高輝度ビーム制御監視の装置開発に焦点を合わせた研究会
  • 実験対象分野などは不問(実験分野が異なっても装置開発の観点では類似の技術が使用されていることは珍しくない)
  • 講演内容は成果報告にとどめず、これまでに分かった課題、将来展望、および将来浮上すると思われる問題も含む
 
対象分野:
  • 科学実験用計測・測定システム
  • システムインテグレーション
  • システム制御技術
  • 検出器・計測技術
  • 読み出し装置技術
  • ソフトウエア実装技術
  • ハードウエア実装技術
  • 装置・技術保守
  • 将来を見据えての新技術開発提案
素粒子原子核実験、物性実験、加速器制御など大強度・高輝度ビーム利用を目的とした装置開発に興味を持つ多くの開発者の参加をお願いいたします。
 

開催日時・場所


  • 日時: 2022年11月17日(木)および18日(金)
    • 11/17(木) 10:00 - 18:00
      • 受付9:30から
    • 11/18(金) 10:00 - 18:00
  • 会場: KEK東海キャンパス 東海1号館 116室(予定)
    • アクセス
    • KEKつくばキャンパス-東海キャンパス連絡バス時刻表はこちらから。東海1号館で下車してください。
    • 原子力機構構内やJ-PARCへはアクセスしません。
  • 開催形態:会場での出席とリモートからの接続の両方で参加できる形式を検討しています
    • 会場では、KEK/J-PARCで取り組んでいる新型コロナウイルス感染症の予防対策をとります。
      なお、東海に来訪して参加される方に対しては
      機構への入構に関する誓約書(入構前2週間における体調などの確認)の提出をお願いします。
    • COVID-19の今後の状況によってはリモート接続のみで開催しますのでご了承下さい。
  • 参加費:無料
  • 旅費: 旅費支援について未定。
  • 主催: Open-It、KEKエレクトロニクスシステムグループ (Esys)、J-PARCセンター
  • 世話人:味村周平 (RCNP データ収集基盤室 ), 五十嵐教之 (KEK, IMSS), 大田晋輔 (RCNP データ収集基盤室), 奥村恭幸 (東大, ICEPP), 神田聡太郎 (KEK, IMSS), 坂佐井馨 (JAEA, 中性子基盤セクション), 坂下健 (KEK, IPNS), 佐藤優太郎 (新潟大), 杉山泰之 (KEK, ACC), 東城順治 (九州大), 早戸良成 (東大, ICRR), 馬場秀忠 (理研, RNC), 本多良太郎 (KEK, IPNS)
  • お問い合わせ:msys2022-org (at-mark) ml.post.kek.jp
     

 参加申し込み


参加資格等の制限はありません。本研究会に興味ある方ならどなたでも参加する事が出来ます。

講演および事前参加申し込み期間

  • 講演申し込みに関して:
    • 講演時間は発表20分+質問5分(合計25分)です。
  • 参加のみの申し込みに関して
    • 講演申込締め切り:10月31日
    • 参加申込締め切り:11月11日
    • 可能な限り事前の参加申し込みにご協力ください
 
参加登録および講演申込はこちらから
 
補足および注意事項
  • KEK東海ドミトリー宿泊について
  • ドミトリー利用については暫定情報です。今後のCOVID-19の動向によっては変更になりえます。
    • ドミトリー宿泊受付は10/31までとします。11/1以降は各自で予約をお願いします。
    • 研究会参加者はKEK東海ドミトリーを利用する事ができます。
    • ドミトリーの詳細はこちらから
    • 利用する方は申請時に宿泊希望日にチェックを入れてください。各人が宿泊申請する必要ありません。研究会事務局から一括予約します。
    • ドミトリー利用にはKEKユーザー登録が必要です。
    • 研究会用に20室確保する予定です。申し込み順に予約を入れますので宿泊を希望する方は早めに申請をお願いいたします。

 


参加に際して連絡・注意事項


  • 無線LAN
    • 会場でゲスト用無線LANが使用できます。設定方法などの設定方法の説明書は会場で配布します。
  • 受付
    • 11月17日
      • 受け付けは9:30から10:00です。受付で名札を受け取ってください。
    • 11月18日10時以降
      • 受付机に示されている指示に従って名札等を受け取り会場に入室してください。
 

プログラム


講演時間は発表20分+質問5分(合計25分)です。

プログラムは完成次第掲載いたします