現在位置: ホーム Education 2012 Matlab/Labviewを用いた回路設計と計測

Matlab/Labviewを用いた回路設計と計測

DSC_0305.jpg DSC_0307.jpg DSC_0314.jpg DSC00846.jpgDSC00846.jpgDSC00846.jpg

セミナーは終了しました。企業の方1名、学生9名のご参加をいただきました。ありがとうございます。
当日の写真はこちら → training/2012/0j0i5r/photo/

セミナー概要

MATLABおよびLabViewを計測システムに活用する方法を紹介します。MATLABは、行列計算、ベクトル演算、グラフ化や3次元表示などの豊富なライブラリを持った、インタプリタ形式の高性能なテクニカルコンピューティング言語環境です。本セミナーでは初日に、MATLABを計測システム設計に活用する方法を紹介し、演習を行います。また、LabViewは、計測器の制御において、産業界、大学などで、最も広く用いられているソフトウェアです。グラフィカルなデザインによって計測機器制御プログラムを設計できるのが特徴です。本セミナーでは2日目に、LabViewの計測機器制御への活用を紹介し、簡単な演習を行います。

  • 日程:1月26日(土) 10:00 〜 1月27日(日) 17:00
  • 会場:長崎総合科学大学 17号館 メディア情報教育センター
      (同センターのiMacを使用。部分的に仮想Windowsも使用)
  • 主催:長崎総合科学大学
  • 共催・後援:Open-It、加速器科学支援事業
  • 講師:房安貴弘(長総大)
  • 対象:MATLAB/LabViewの計測システムへの活用に興味をお持ちの研究者、学生、企業の方。
  • 定員:15名程度。
  • 申込期限:1月19日

 

セミナー内容

 

1月26日(土) 10:00〜12:00, 13:00〜17:00

  • フィルタ回路 (微分回路/積分回路) の計算について
  • MATLABの使い方
  • MATLABによるフィルタ回路の過渡解析
  • MATLAB/Simulinkによるフィルタ回路シミュレーション
  • MATLABによるFPGA設計

 

1月27日(日) 10:00〜12:00, 13:00〜17:00

  • LabViewの紹介と使い方
  • LabViewによる計測プログラミング演習
  • LabViewによる計測実習
    (機器数の制約のため、複数人でシェアしていただきます)
  • LabViewを用いず、例えばC言語により制御する場合

 

参加申込

房安貴弘 <fusayasu_takahiro☆nias.ac.jp> までメールでお申し込み下さい。(「☆」を@に置換して下さい。) 
お問合せも同メールアドレスまでお願いいたします。

--- 申込フォーム ---
「Matlab/Labviewを用いた回路設計と計測」申込。
 お名前:
 ご所属:
 職/学年等:
 連絡先メールアドレス:

交通と宿泊について

交通アクセスはこちらをご覧下さい。
大学には宿舎がありません。宿泊は市内のホテルをご利用下さい。