現在位置: ホーム About Open-It Open-Itメンバーになる方法

Open-Itメンバーになる方法

Open-Itは計測システム開発に必要な要素技術、システム化技術及びその情報をできる限りアカデミック用途にオープン化し共有をはかることで、先端計測技術の維持、改良及び発展を共同で行おうとする団体です。現在、非営利活動組織に属する学生、教育機関および公共研究機関職員のみメンバーになることができます。活動分野の制限はありません。

Open-Itはメンバーがお互いに協力し合うことが前提です。ここでの協力とは他のメンバーの資産を使うと同時に自分が作った資産をOpen-Itに戻して公開したり、技術セミナーや研究会を主催してOpen-Itに貢献していただく事を意味しています。

メンバーになる方法は4つあります。

  1. 既存開発プロジェクトへの参加
  2. 新規開発プロジェクト提案
  3. 所有設計資産の提供
  4. 技術セミナー等の教育プログラムや研究会の企画および主催 

Open-It事務局: osc-mgrs"atマーク”ml.post.kek.jp

1.既存開発プロジェクトへの参加


既存プロジェクトへの参加を希望する方は下の手順に従って進めてください

  1. ここのエクセルファイルに必要事項を書き込む。同時に複数名の申請をする場合は行を分けて記入してください。
  2. 記入したエクセルファイルを参加希望プロジェクトの代表者へメールで送る
  3. プロジェクト代表が承認しOpen-It事務局へ登録を要請する事でユーザー登録が行われます 

参加希望者からファイルを受け取ったプロジェクト代表者は以下の手順で登録手続きをお願いします。

  1. 承認する場合、責任者はプロジェクトページのメンバー欄に新しいメンバーを記載する。もし承認しない場合は理由を添えて申請者へメールを送る
  2. Webページのメンバー欄に新規登録するメンバーの氏名、所属を記載する
  3. Open-It事務局へ新規メンバー登録する事を添えて、申請者から送られてきたエクセルファイルを転送する。
    • Webページに名前が記載されていることで承認されたとみなしますので、必ずWebページに新規メンバーの氏名を記載した後でメールをおくってください。

 

2.新規開発プロジェクト提案


Open-Itの専門家の協力を得ながら新しい装置開発やソフトウエア開発を行いたい場合は新規開発プロジェクト提案を行ってください。開発のために、学生、研究者等を拠点との共同研究者と定義し、拠点の研究者の指導、協力のもと開発を行います。新規開発プロジェクトのメンバーはOpen-Itのメンバーになります。開発費用がない場合設計のみの案件も可能です。

先ず下の文章を読み内容を確認して下さい。

 

プロジェクトが始まるまでの手順

  1. 提案書提出用ID/パスワード入手
  2. プロジェクト提案ページからプロジェクトを提案
  3. Open-It内で検討
  4. 申請者へ連絡
 

プロジェクト提案時に必要な項目とID習得方法

プロジェクト提案ページでは下の内容を入力します。

  • 代表情報
    • 所属組織 
    • お名前 (漢字および英字表記)
    • メールアドレス 
  • プロジェクト情報
    • プロジェクト名 
    • プロジェクト英字略表記(プロジェクトのURLに使用します)
    • プロジェクトメンバー(漢字および英字表記の氏名・所属)
    • プロジェクト概要 
    • 開発する装置の機能・特長
    • 開発に必要な技術(ASIC, PCB, FPGA, Softから一つ以上選択) 
    • 添付ファイル(ブロック図など)

上の各項目をまとめた後でID請求してください。

提出用IDパスワードの請求は以下の内容をosc-mgrs"atマーク”ml.post.kek.jp まで送っていただけば折り返しIDとパスワードをメールでお知らせします。

  • 申請予定者氏名
  • 申請予定者メールアドレス
  • 申請予定者所属
  • 申請予定者職名
  • 協力を求める技術(ASIC, PDB, FPGA, Softwareから一つ以上選択)

 

3.所有設計資産の提供


既に開発し所有している設計資産を広く使ってもらうためにOpen-Itで公開する方法です。例えばKEKエレクトロニクスシステムグループが進めているOpen EsysプロジェクトのようにKEKでの実験遂行のために開発した装置の設計資産をOpen-Itメンバーに公開する活動です。

Open-Itのメンバーとして登録させていただきますので広く公開し実験分野の活性化にご協力ください。

詳細はOpen-It事務局まで問い合わせてください。

4.技術セミナー等の教育プログラムや研究会の企画および主催


Open-Itで既に開催しているセミナーやトレーニングコースの教育プログラムを企画主催していたける方もOpen-Itメンバーとして登録させていただきます。

また、新たな教育プログラムや研究会を企画主催していただける方も歓迎いたします。

詳細はOpen-It事務局まで問い合わせてください。