現在位置: ホーム

openitlong.png

オープンソースコンソーシアムとは、計測システム開発に必要な要素技術、システム化技術及びその情報をできる限りアカデミック用途にオープン化し共有をはかることで、先端計測技術の維持、改良及び発展を共同で行おうとする団体です。 >> 詳しくはこちら   

Open-It (Open Source Consortium of Instrumentation) aims  to share as much as possible the knowledge, experiences and technology necessary for development of instrumentation for measurements in academic use. We hope this consortium will boost the capability of participants through sharing the knowledge, experience and technology. We would work together for some R&D projects. We also provide opportunities for students and researchers to learn from each other through seminars and training courses. >> Detail


 News

 

2017.06.05-07.30 Summer Internship で Tivisha Goel さん(Indira Gandhi Delhi Technical University for Women, Delhi (IN) 所属)がCMOS65nmプロセスを用いたGHz帯トランスインピーダンスアンプのデザインを行いました。超高速波形処理(半導体検出器、超伝導検出器、MCPへの応用だけでなく従来のガス検出器、MPPC等の信号処理にも)への応用を検討しています。                      

2017.03.02 J-PARC季刊誌No7小嶋さんのプロジェクト記事が載りました。
2017.02.01 会誌”New Diamond"124Vol.33 No.1の技術解説に田中(真)さんの"ダイヤモンドの高エネルギー加速器科学での物理計測利用"が載りました。
2016.12.27 高エネルギーニュース Vol35, No.3, p206に「Open-It 物理計測技術 若手の会 若手研究会2016」が掲載されました。
2016.10.5~7 若手の会 活動報告 Open-It若手研究会@熊本 を開催しました。
2016.08.22ワイドギャップ半導体の量子ビーム応用研究会が産業技術総合研究所で開催されました。
2016.08.10ダイヤモンド電子デバイス実用化のための調査研究ワークショップが産業技術総合研究所で開催されました。
2016.06.24TIAかけはし"ダイヤモンド電子デバイス実用化のための調査研究"のキックオフミーティングが高エネルギー加速器研究機構で開催されました。
2016.04.05 ガンマアイ検出器の多チャンネル化 プロジュクトの渡辺宝さん(首都大学東京)が第111回日本医学物理学会学術大会で講演した「Development of an all-sky RI imaging monitor capable of measuring high-dose-rate gamma-ray sources」がCyPos賞を受賞しました。
2016.03.19 第71回物理学会年次大会でインフォーマルミーティング「Open-It若手の会」を開催しました。
2016.01.20 若手の会 活動報告 第八回テレビお茶会を開催しました。
2016.01.08 高エネルギーニュース Vol34, No.3, p224に「Open-It 若手の会 若手研究会2015」が掲載されました。
 

過去のニュースはこちら 


2017年度行事予定

2018年度行事予定

  • 2018年7月30日から8月3日 第10回先端エレクトロニクスDAQセミナー@KEK / 総研大公開講義「計測と制御」