現在位置: ホーム R&D Project Belle-II Integration用EMC評価

Belle-II Integration用EMC評価

概要

Belle-II検出器はその構造体中に多くのアナログデジタル混在エレクトロニクスを含む。今まで日本で行われてきた実験の多くは、アナログフロントエンドエレクトロニクスは構造体中に入れる場合はあったが、デジタルエレクトロニクスを入れておらず、そのチャンネル数も少なかった。それゆえElectro Magnetic Compatibility(EMC)に関してほとんど気にする必要がなかったが、Belle-IIに関してはインテグレーション前にそれぞれの検出装置のEMC評価が必要となる。ここではCDCとARICHの二つにおいてEMCを評価する事が目的である。

メンバー
  • 田中真伸、Tanaka Manobu(代表:KEK,IPNS)
  • 谷口七重、Taniguchi Nanae(KEK,IPNS) 
  • 西田昌平、Nishida Shouhei(KEK,IPNS) 
  • 庄子正剛、Shouji Masayoshi(KEK,IPNS)
  • 内田智久、Uchida Tomohisa(KEK,IPNS)
  • 後田豊、Ushiroda Yutaka(KEK,IPNS)
  • Fernando Arteche(ITAINNOVA)
機能・特徴
Belle-IIのグランディングポリシーをフォローするための測定を行う。
固有のエミッション周波数、イミュニティ周波数を測定し、インテグレーション前に問題を洗い出し対策する。
J-PARC等での測定装置に関するEMCに関する情報共有も目的とする。
公開予定リソース

測定環境、セットアップ、測定データ

図・写真等
 
Emission 評価サイト
Emission評価

Immunity 評価

Emission評価例

関連リンク
Belle-II Grounding policy v1 pdf
発表論文リスト
  1. “Belle II : Grounding and Electronics integration Issues”, F. Arteche, B2GM, July 6-9, 2011, Nagoya, Japan.
  2. “EMC : Electronics system integration for HEP experiments”, F. Arteche B2GM Nov 15-20, 2011, KEK, Japan.
  3. “EMC issues for cabling and racks layout design”, F. Arteche, B2GM, Mar4-7, 2013, KEK, Japan.
  4. “Grounding & EMC : Status and Plans”, F. Arteche, Belle II Focused Review, Sept. 9-10, 2013, KEK, Japan.
  5. “Grounding & EMC Committee review report”, Aug. 2013, Review Committee
  6. "Grounding & EMC policy",2014.June.20,BGM
  7. "Integration from the view point of electric components",Feb.07,2015, BPAC
プロジェクトメンバー

各プロジェクトのメンバー用ページを閲覧するためには、ログインとプロジェクトごとのアクセス権が必要です

ナビゲーション