現在位置: ホーム R&D Project LTARS2014

LTARS2014

概要

低温環境での多チャンネルストリップ読み出し用エレクトロニクス集積回路

メンバー

 

  • 坂下健, Sakashita Ken(代表:KEK・助教)
  • 長谷川 琢哉 (KEK, 教授)
  • Laura Zambelli (KEK, 学振PD)
  • 田中 真伸 (KEK, 教授)
  • 内田 智久(KEK, 准教授)
  • 池野 正弘(KEK, 先任技師)
  • 庄子 正剛 (KEK, 准技師)
  • 成田 晋也 (岩手大, 教授)
  • 佐々木 亮輔 (岩手大, M2)
  • 黒森 雄介 (岩手大, B4)
  • 笠井 聖二 (呉工業高専, 教授)

 

機能・特徴

液体アルゴンTPC測定器の大型化にむけて、多チャンネルストリップ読み出しを
低ノイズ高ゲインで行う

公開予定リソース

NDAを締結後回路図及びレイアウト

図・写真等

LTARS2014の写真

関連リンク

液体アルゴンR&D

発表論文リスト

発表論文のリストを追加してください

プロジェクトメンバー

各プロジェクトのメンバー用ページを閲覧するためには、ログインとプロジェクトごとのアクセス権が必要です

ナビゲーション