現在位置: ホーム R&D Project 250MHz FADC

250MHz FADC

概要

大強度ビームを用いるJ-PARC T2K 陽子ビームラインでは、
陽子ビーム強度やビーム位置や幅を常に監視している。
J-PARCでは、30GeV陽子加速器の繰り返し周期を速くして、
加速器強度の増強を計画している。
本プロジェクトでは、ビームモニターからの波形を
デジタル処理して高速に読み出すエレクトロニクスの開発を行う。

メンバー

  • 坂下健, Sakashita Ken(代表:KEK素核研・助教)
  • 濱田英太郎, Eitaro Hamada (KEK素核研) ehamada@post.kek.jp
  • 庄子正剛, Masayoshi Shoji (KEK素核研) shoji@post.kek.jp
  • 内田智久, Tomohisa Uchida (KEK素核研) uchida@post.kek.jp
  • 池野正弘, Masahiro Ikeno (KEK素核研) ikeno@post.kek.jp
  • Megan Friend (KEK素核研) mfriend@post.kek.jp

機能・特徴

波形読み出し

公開予定リソース
公開予定リソースのリストを追加してください。
図・写真等

図や写真を追加してください

関連リンク

関連リンクを追加してください

発表論文リスト

発表論文のリストを追加してください

プロジェクトメンバー

各プロジェクトのメンバー用ページを閲覧するためには、ログインとプロジェクトごとのアクセス権が必要です

ナビゲーション