現在位置: ホーム R&D Project 高放射線環境対応技術の共有化

高放射線環境対応技術の共有化

概要

高放射線環境対応技術やそれに関連するスタディについて情報共有等を行う。

メンバー

 

  • 上野一樹, Ueno Kazuki(代表:KEK IPNS)
  • 吉田学立, Yoshida Hisataka (大阪大)
  • 中沢遊, Nakazawa Yu (大阪大)
  • 内田智久, Uchida Tomohisa(KEK IPNS)
  • 池野正弘, Ikeno Masahiro(KEK IPNS)
  • 庄子正剛, Shoji Masayoshi(KEK IPNS)

 

取り組み
  • 情報共有

  民生用パーツ、マテリアル等の放射線耐性試験結果

  耐放射線パーツ、マテリアル等の開発の動向

  耐放射線検出器の現状

  各機関、グループにおける取り組み

  参考になる論文、資料等のまとめ

  • 開発

  SEU対策FPGAファームウェア

  新たな耐放射線パーツ、マテリアル開発

  • ワークショップ、セミナー

  各グループのスタディについての議論

  専門家によるセミナー

 

 

関連リンク

関連リンクを追加してください

発表論文リスト

発表論文のリストを追加してください

プロジェクトメンバー

各プロジェクトのメンバー用ページを閲覧するためには、ログインとプロジェクトごとのアクセス権が必要です

ナビゲーション