現在位置: ホーム R&D Project Frontend-ERIS public

Front end ERIS(Electronics foR mIcro pattern gaS detector)

概要

高ピッチガス検出器ストリップ読み出し用フロントエンドチップ(SHOZ_I)及びそれを利用したマイクロパターンガス検出器を利用した粒子トラッキング、光、中性子イメージングシステムの開発

メンバー

  • 庄子 正剛(代表:IPNS, KEK)
  • 池野 正弘(IPNS, KEK)
  • 内田 智久 (IPNS,KEK)
  • 千代 浩司(IPNS, KEK)
  • 田中 真伸(IPNS,KEK)
機能・特徴

デジタル出力を持つ多チャンネル低雑音集積回路とそれを利用したデジタルイメージング、時間測定システム。

  • 入力信号範囲
  • 出力信号
  • 閾値調整
  • タイムウォーク
  • チャンネル数
  • 電源電圧
  • パッケージ
  • PCBに関しては下記の写真を参照のこと
公開予定リソース
  • 回路図
  • ファームウエア
図・写真等

 SHOZ_I_TEG

発表論文リスト
  1.  
関連リンク
プロジェクトメンバー

各プロジェクトのメンバー用ページを閲覧するためには、ログインとプロジェクトごとのアクセス権が必要です

ナビゲーション