現在位置: ホーム R&D Project CANDLES-DAQ-system public

CANDLES-DAQ-system

メンバー
  • 味村周平(代表:阪大RCNP)
  • 玉川洋一(福井大)
  • 藤原直子(福井大)
  • 前田翔平(福井大)
  • 梅原さおり(阪大RCNP)
  • 能町正治(阪大理)
概要

神岡地下実験室においてCa-48原子核の2重ベータ崩壊の測定を行う。実験で用いるデータ収集システムはDAQミドルウェアをベースに構築する。

機能・特徴

62本の光電子増倍管の出力パルスを500MHz FlashADCにより波形データを取得する。実験の要求から、不感時間の無いデータ収集システムが必要である。Flash ADCの制御を含む必要なDAQコンポーネントを実験の要求に合わせて開発する。将来的には、データ取得だけでなく、実験装置全体のモニター・制御を統括するシステムの構築を目指す。

リソース

開発したDAQコンポーネントを公開

図・写真等

 

関連リンク

CANDLES実験グループのページ

発表論文リスト
プロジェクトメンバー

各プロジェクトのメンバー用ページを閲覧するためには、ログインとプロジェクトごとのアクセス権が必要です

ナビゲーション